マニフレックスのロゴ

magniflexマニフレックス正規販売店 現在9人閲覧中

イタリアmagniflexマニフレックス社 日本アジア輸入総代理店「フラグスポート社」公認の正規販売店。

『2月は「早春の快眠熟睡 晴れやかキャンペーン!」です!お問合せのご参加でついてくる!』

最近、マニフレックスの流出品がネットチャネルで販売されている事が散見されます。 これらの製品は管理・保管などの状態が良くなく、イタリア・マニフレックス社の定める長期保証の対象にはなりません。ご注意下さい。 御購入の際は正規販売店であるかどうかのご確認をお願い申し上げます。

よくある質問 Q&A Q11-Q20回答

Q.11  「マニフレックス」マットレスには、表裏はありますか?
特にありません。表裏・上下関係なくご使用いただけます。
表裏を満遍なくご使用頂きますと通気性を保つのにもとても効果的です。
また保証年数以上に、より長くご使用頂けるようになります。
Q.12  電気毛布や布団乾燥機の使用はできますか?
電気毛布・布団乾燥機ともにご使用いただけます。
湯たんぽ・あんかなども使用できます。
Q.13  温度による芯材の硬さの変化はありますか?また使用を続けることで寝心地は変わりますか?
「マニフレックス」マットレスは温度による硬さの変化はほとんどありません。
寝心地は開封当初と比べると多少変化します。開封当初は新しさゆえの硬さがありますが、継続使用による馴染みが徐々にでてきます。また、湿気を含むことにより本来の硬さより柔らかく感じられることもあります。
Q.14  「マニフレックス」はムレないというのは本当ですか?
「マニフレックス」の芯材は特殊なオープンセル分子構造で、通気性にとても優れています。
ですから、汗をかいても吸収し、しっかりと発散させていくのでムレにくいのです。
Q.15  カビが生えてしまった場合のお手入れ方法は?
①タオルを弱中性洗剤の入ったお湯またはお水に浸して硬く絞り、カビの生えた部分を叩く様に拭き取って下さい。
②次に、熱いお湯で絞ったタオルで、同じ部分を拭取って下さい。
③十分に拭き取ったら、薬局などで販売されている無水エタノールを水で希釈(5倍程度)し霧吹きに入れて噴きつけます。
④吹きつけた箇所をもう一度拭き取って、最後にドライヤーなどでしっかり乾燥させてください。
(しっかり乾燥させないとカビの再発生の原因となりますのでご注意ください)
※エタノールには消毒効果・繁殖防止効果がありますが、一時的な滅菌ですので防カビには「マニシートプラス2」をお勧めします。
※カビ取りをするときは換気をすること、マスク・手袋・メガネはカビから体を守るため着用をお勧めします。
Q.16  低反発と高反発とはどう違うのでしょうか?
低反発とは「反発が低い」ので身体を横たえると体重と身体のラインに沿って沈み込むものをいいます。
高反発とは「反発力が高い」ので身体を横たえると一度沈み込み、そこから身体のラインに沿って体圧を分散しながら
支え上げます。
また低反発は空気を通しにくい構造なのでムレが生じ、温度の違いによる硬さの変化があります。
高反発は空気を通す構造なのでムレにくく、温度の違いによる硬さの変化はほとんどありません。
Q.17  他社製品テ○ピュールとの違いはなんですか?
「マニフレックス」が高反発ウレタンフォームに対し、テ○ピュールは低反発ウレタンフォームです。
Q.18  真空パックになってますが再度真空パックロールアップできますか?
一度開封しますと再度真空ロールアップすることはできません。
特殊な機械で真空ロールアップしており、人間の力で戻すことはできません。
Q.19  届いた商品を開封したのですが、店頭で試した時と感触が違います。
また、複数購入しましたがなんとなく感触がちがうように感じます、これはなぜですか?
開封直後は高反発フォームへの空気の循環が不十分なため本来の感触と異なる場合があります。
これは真空ロールに圧縮して一度空気を抜いていることで起きる現象ですが、時間の経過とともに、空気が高反発フォームにしっかり入りますので使い続けるうちに本来の感触に戻ります。
また、マニフレックスの高反発フォームは自然発砲で製造しているため、発砲する際の気温や湿度の関係により硬さに違いが生じることがあります。
Q.20  「モデルEX」は感触が柔らかいのですが低反発なのですか?
「モデルEX」も高反発フォームです。
スタンダードモデル「モデル246」の芯材である「エリオセル」を進化させたもので「エリオセルマインドフォーム」
という高反発でありながらもソフトな感触で高級芯材を使用しております。