マニフレックスのロゴ

magniflexマニフレックス正規販売店 現在8人閲覧中

イタリアmagniflexマニフレックス社 日本アジア輸入総代理店「フラグスポート社」公認の正規販売店。

『2月は「早春の快眠熟睡 晴れやかキャンペーン!」です!お問合せのご参加でついてくる!』

最近、マニフレックスの流出品がネットチャネルで販売されている事が散見されます。 これらの製品は管理・保管などの状態が良くなく、イタリア・マニフレックス社の定める長期保証の対象にはなりません。ご注意下さい。 御購入の際は正規販売店であるかどうかのご確認をお願い申し上げます。

よくある質問 Q&A Q1-Q10回答

Q.1  マニフレックス製品には長期保証が付くと聞きますがどのくらいの保証ですか?
15年保証 → モデルEX
12年保証 → モデル246マニオリンピア
          エアメッシュエアメッシュハットトリックフラッグFX
10年保証 → メッシュウィングDDウィング
 5年保証 → モデルEX2マニベビー
 3年保証 → スーパーレイEXイタリアンフトンⅡ
          バイオシェイプ枕(レギュラーレディース
          ピローグランデフラットピッコロエアトスカーナ
 
保証書は商品と一緒に送られてますので良くご確認のうえ、購入時のレシートや
納品書または配送時の送り状と共に大切に保管して頂くようお願いいたします。
 
<ご注意>ネット通販されている「マニフレックス」についての保証については
「販売店印」無き保証書、また「偽造保証書」は無効としておりますので
「正規販売店」で安心してご購入頂くことをお薦めします。
Q.2  その保証の内容とは、どのようなものですか?
高反発フォーム<エリオセル><エリオセルMF>の変形に対する保証です。
マニフレックスの保証は、寝具としての通常使用において、保証年数内にマットレス
本来の復元力の低下などにより変形が生じた場合(「人が乗っていない
状態でも凹んでいる」「押したところが復元しない」など)を指します。
 
保証年数内にこのような状態が見受けられた場合、購入店舗を通して検査を行い
結果変形が確認されましたら新しいマットレスとお取替えを行うものです。
 
<ご注意>カビの発生・湿気による感触の軟化・側地(マットレス表面の生地)の破損や汚れは保証対象外となります。
Q.3  マットレスの上に、ベッドパッドや敷布団など敷いて使用してもいいですか?
マットレスの上には、シーツ1枚を掛けて使用してください。
「マニフレックス」マットレスは「体圧分散性」と通気性に優れた製品です。
このマニフレックスの効果を十分に体感頂く為にマットレスの上には厚手のもの
などは敷かずにご使用ください。
ベッドパッドを使用する場合は、薄手のもの、または柔らかい素材のものを使用して下さい。
薄手のものとは、バスタオル地くらいのものを指します。
また乗せるものによって硬さの感じが変わります。
Q.4  ベッドフレームはマニフレックスで取り扱っているもの以外でも使用は可能ですか?
マットレスのサイズは日本規格内で仕上げていますので、市販のベッドフレーム
や手持ちのベッドフレームにも使用が可能です。
但し、メーカー毎に差異はありますので内寸サイズは確認してください。
特にはめ込み式のベッドフレームの場合は確認が必要です。
尚、ウッド・スプリング式のベッドフレームの場合は、スプリングの影響でマット
レスの感触が柔らかく感じられ、マニフレックスの優れた体圧分散効果が正しく
発揮されないことがあります。
Q.5  使用上のお手入れ方法など注意することはありますか?
「マニフレックス」は吸収放湿という素晴らしい特質を持っており、表面は常に
サラサラです。しかし、うっかりすると汗が底まで突き抜け、その水分がカビの
発生の原因となります。また、寝心地が柔らかく感じられるようにもなります。
そこで、定期的に風通しの良い場所でマットレスを立て掛けて
陰干しし底面の湿気をよく乾燥させてください。
お持ちであれば布団乾燥機も使用できますので、底面を表に返してからかけます
と効果的です。
また、マットレスの上下・裏表をローテーションして使用してください。
より効果的な湿気対策として除湿シートとの併用もお勧めします。
お手入れの頻度は使用環境・発汗量によっても異なります。
目安としては、2週間に一度程度マットレスをお部屋で立て掛け風を通し、湿気をしっかり取り除いてください。
また、そのままマットレスの面を返してご使用いただくと通気の循環をより促されます。

<ご注意>室内環境や発汗量によりお手入れの方法は異なります。
太陽に直接当てないようにお願いいたします。直接日光を当てますと高反発フォームの劣化や芯材の変色に繋がります。カビの発生は保証の対象外となります。
三つ折りタイプは、3枚に分かれている高反発フォームを入れ替えることもお勧めです。
フローリングへ直接敷かれる場合は、特に注意が必要で毎日立てかけることをお勧めします。

Q.6  マニフレックス・マットレスは床や畳に直接敷いても大丈夫ですか?
寝心地としては問題ありませんが、湿気に対する注意が必要です。
床や畳に敷きますと、マットレスの底面に溜まった湿気の放湿が妨げられやすくなり、カビの発生原因にも繋がりやすくなります。
フローリングの場合は、特に注意が必要です。
こまめに風通しの良い場所でマットレスを立て掛けて底面の湿気をよく乾燥させて下さい。また、除湿シートの併用もお勧めします。
Q.7  定期的に(頻繁に)お手入れが出来ない場合はどうすればいいですか?
湿気取り用シートをマットレスの下に敷くことをお薦め致します。
こちらはご使用にならない場合よりもお手入れの手間が省けます。
Q.8  フレームやスノコを使用すればお手入れの必要はなくなりますか?
フレームやスノコを使用頂いても完全に湿気が抜け切ることはございません。
どちらをご使用頂くにも、お部屋の環境や発汗量に合わせ、湿気取り用シートをご使用頂く事をお薦め致します。
Q.9  その湿気取り用シートは「マニフレックス」で取り扱っていますか?
ございます。
「マニ・シートプラス2」という商品を取り扱っております。
天然石「シリカ・ゲル」を用い製造した、人体や環境に優しい半永久的にご使用頂ける商品です。
この「マニ・シートプラス2」は湿気を吸収するだけでなく消臭効果や、防ダニ・防カビ効果も持ち合せ、より安心してご使用いただけます。
また、お色の変化でお手入れ時期をお知らせする「ウェットシグナル」付です。
ブルーからピンクに変化した時に裏面を天日乾干し、お色が戻ったら再度ご使用ください。
Q.10  フローリングの部屋でも、直にマットレスを敷いて使えますか?
ただし、どうしてもそういった状況で使用せざる得ない場合は、『マニシート・プラス2Ⅱ』との併用をお願いします。
床面との間に溜まった湿気が抜けにくくなりますので、こまめなお手入れが必要になります。
(特に冬は床面とマットレスの接地面に温度差が生じ結露状態になってしまう場合があります。)
『マニシート・プラス2』と併用される場合もお手入れは必要です。