香川選手の賛同をいただき熊本へ支援!感謝です!

先日、マニフレックスは5月24日(火)に熊本市立若葉小学校(熊本県熊本市東区)へ、マットレスとまくら500個(約2,000万円相当)を支援物資のお届けに至ったニュースがありました!

今回の支援は、マニフレックスの活動に、アドバイザーを務める香川真司選手が賛同、くまモンの生みの親としても知られます放送作家・小山薫堂氏によるFor Kumamoto Project(FKP)事務局の協力の元、熊本市からの要請で、若葉小学校と市の支援物資集積拠点でもあるアクアドームくまもと、2箇所へのお届けという形で実現されたということなのです。

マニフレックスマットレスを販売しているショールームの私たちも熱くなりました!

とてもうれしく、力強く感じました!

今回の活動でマニフレックスのマットレス&まくらを受け取られた方々が、少しでもゆっくりとお休みいただけますように、そして平坦な道ではないかもしれませんが、熊本の復興が1日も早くなされますようにと私たちも 心よりお祈りしております。一店舗として、何ができるのかわかりませんが、皆様のご相談をうけて、快適にお休みできる提案をもっと増やしてゆきたいと感じています。

kumamotokumamoto 2