寝具とともにご購入を考える枕のお話。

西宮店では、お引越し、入寮、買い替え、などで、マットレスをご検討され、試すために来店される方がいらっしゃいます。

寝具を選ぶときに、必ず、今ご自宅でご使用の枕があっていないことをお話される方がほとんどです。

マニフレックスマットレスをご使用されると、今までご自宅で使用されている寝具よりも体圧分散の効果を感じて頂き、自然な寝姿勢で

お休みいただけるようになります。そうなると、枕もご自宅でご使用されているものがあうのかどうかということが難しいことが多いですね。

枕選びは頸椎のこともとても大切ですので、そのお話とともに枕のお話をしたいと思います。

 

【頸椎の大事な働きと枕】

頸椎の働きと枕の関係について少しご紹介させていただきます!

人間の頭の重さは約5.0kg(!)もあると言われているのですが、それを支えてくれているのが「頚椎」と言われる7枚の骨の連なりです。…
首の周囲はさして強い筋肉で保護されいるわけでもないですから、立っている時にはこの5.0kgの重さが全部、たった7枚の「頚椎」にのしかかっている訳なんです。
しかも頭の重さそのもの以外にも、食事の際の顎を動かして食べ物を噛む動作や、両肩にぶら下がった両腕(片腕5.0kg×2=約10.0kg)の重みなど、様々な負荷が複雑に絡まってこの「頸椎」にかかっているんです。
そんな働き者の「頸椎」だからこそ、夜 身体を横にしてお休みになっている間は、日中にかかっていた負担を一時的に解放して、リラックスさせてあげることがとても大切なんです!

ところが、もう1枚の頭蓋骨のイラストのように、右側の小ぶりな枕や、硬めで高さも少しあるような枕などをお使いになると・・・そうなんです、頭と肩の間に空間が出来てしまいますよね。
「頚椎」はその無理な体勢を維持しようと緊張を強いられますから、結果的には寝ている間に首はもちろん、なんと肩にまでますます負担がかかって疲れが貯まってしまうのです。

ですから、枕の機能として大切なのは、この隙間をいかにしっかりと埋めてくれるどうかという事なんですね。
もちろん、他ブランド・他社メーカーの物にも、中にはその機能を果たしてくれる枕はあると思います。
しかしながら、本当に優れているまくらの特徴はそこだけではなく、点線で描かれた赤丸部分!!
そうなんです、頭や首はもちろん、「肩」の隙間までしっかりフォローして埋めてくれる事が大切なんです◎

それを実現したのが大人気『ピローグランデ』をはじめとした、マニフレックスの枕シリーズなんです。
芯材の高反発素材『エリオセルMF(マインドフォーム)』が、頭から首・肩にかけてのS字カーブを、しっかり優しく包み込んで支え上げてくれるから、「頚椎」は日中の負荷から解放されて、本当にしっかりと疲れがとれるんです!

みなさんも、枕をお探しの際には首の後ろの隙間チェックはもちろん、是非「肩」までサポートてくれる枕かどうか、このポイントを基準に選んでいただけると間違いないと思いますよ。

マニフレックス magniflexさんの写真
マニフレックスの枕は、ピローグランデのほかに多種類あります。
フラットピッコロ、バイオシェイプレギュラー、バイオシェイプレディース、サンパウロ、エアトスカーナ、それぞれ高さや硬さ、柔らかさなどが異なる枕です。そちらも是非、試していただいてお買い求めください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。