寒い!寝具と暖房器具・睡眠の基礎知識!

もうすぐ11月です、朝晩の冷え込みも日に日に厳しくなってきていますよね・・。今朝はとっても寒かったのですが(ー_ー)!!
そんな訳で、敷寝具と暖房器具の関係についてご案内をさせていただきます。

これからの季節、寝る時にマットレス・敷寝具と一緒に暖房器具も使いたい!とお思いになる方も少なくないのではないでしょうか。
一口に敷寝具と一緒に使用する暖房器具と言っても、マットレス(敷布団)の上、つまり身体の下に敷いて使う『電気毛布』や、就寝前に敷寝具と掛布団の間にセットして温かい空気を送り込むことでホカホカ・カラリとした寝心地を実現する『布団乾燥機』、冷え性の方には特に手放せない『湯たんぽ』など、その種類も様々だと思うのですが、実はここからが声を大にしてお伝えしたい、本日の大事なポイントです!
それは・・・

“どんなマットレス・敷寝具でも暖房器具が使えるという訳ではないのです!!”

・・という事なんです。
ご存知かもしれませんが、他のメーカーのマットレス・敷寝具の中には暖房器具との併用を禁止している物が多数あります。
暖房器具の熱で芯材・中材が溶けて変形してしまったり、温度変化に過敏で冬場マットレスがカチカチになり、そこに高熱の物が触れる事で部分的に柔らかい箇所が出来、その硬さの違いが劣化の原因になってしまう・・などなど、その理由は様々です。

 

2015y02m06d_110946161

一方、マニフレックスの芯材フォーム『エリオセル®』や『エリオセルMF(マインドフォーム)®』なら、その優れた高反発の寝心地だけでなく、温度変化にも非常に強い構造なので、1年中気温によって硬さ=寝心地が変わるような事もないですし、もちろん高温な物に触れても大丈夫!!
マニフレックスのマットレス・敷寝具なら『電気毛布』も『布団乾燥機』も『湯たんぽ』も、暖房器具と一緒に安心してお休みいただく事が出来るんですね!

マットレスの購入をご検討中の方には、良いマットレス・敷寝具選びのポイントは、寝心地はもちろん、寒さの厳しい季節に暖房器具と一緒に使用できるか・・という点も是非しっかりとチェックしてから購入していただく事をお勧めしますヨ!!